記事一覧

なおれい 9~

ファイル 976-1.jpgファイル 976-2.jpgファイル 976-3.jpg

京都のプリ○ュアまつり、無事終わりました。

(評価不要は参加していないけれど)イベントの前後にも催し物があったり、ラストにダンスタイムがあったりと、他のイベントに比べてより大騒ぎする感じのイベントでした。
ダンスはEDで出ている感じのプリ○ュアが一緒に踊る映像がバックで流れていて、薫満やウルフルンなども登場して大盛り上がりでした。体育会系な感じで、同人誌即売会のがむしろおまけに近いかもなので、絵描きできない人でもプリネタで大騒ぎしたい人は参加されてみていいかもです。

今回個人的に一番面白かったのが、とある女性二人組。一般向けのありますかと問われたので、唯一の非R18のドキポチを結構きわどいですよと付け加えつつ示したら、こんなのうちに置いといたらやばいってとか、おもむろにR18の本手に取ってダメだってともう一方に諭されたりとか、一連のやりとりが漫才っぽくて面白かった。結局なにも買わずに(買えずに?)こちらもどうも御愁傷さまでしたと見送りましたが、いやぁ可愛かった。
こういうことあると、スペース座っててよかったなぁと思います。

その他、女性コスプレの方々も多くそういうのが大好物の評価不要は大満足だったし、イース様描いてのスケブにキュアピース描いちまったり、関西方面にお住いの幾人かの絵描きさん方とも本を交換できたしで、悪くないイベントでした。

ただ、会場で催し物するなら席は縦並びにして、全員横を向いて見れるようにした方が良かった。

売り上げは、サンクリ・スーパーヒロインタイムと同程度で、イベント参加に伴う諸経費を相殺するには十分でした。
以前は遠征費としてお買い求め案件ごとに100円いただいていましたが、あれ以降製本の資材費などを徹底的に削減しているので、以後はしなくてもよさそうです。
最新の原価計算式によると、ドキドキ166ページが原価180円ほどで、フレ24ページが40円ほどのようです。まれに発生する印刷不良やドラム交換などのイレギュラー分は省いていますが、手間は多少掛かれどみなさん思っている以上に安く上がっています。

イベントの為だけに京都行くのは勿体なかったので、次回はもう一日空けて観光兼ねて行ってきたい。桜並木の広大な川原があったり、瓦屋根の建造物が多かったりとイベント以外でも面白かった。伏見とか壬生、祇園など漫画とかで見たことある地名があったり。ア○アブルーの3000円朝食ビュッフェにも再挑戦したい。体調が思わしくなく、和食コーナーだけで終わった。今度は全品制覇したい。

なおれい 7~

ファイル 975-1.jpgファイル 975-2.jpg

遠征のために珍しく土日休みになったので、ちょこっと。

京都遠征に当たっては、食べ物屋調べてばっかりです。次いつ行くかわからないので、なんからしいものの一つ二つでもありついていきたいけれど。

なおれい 3~

ファイル 973-1.jpgファイル 973-2.jpgファイル 973-3.jpgファイル 973-4.jpg

南極海の調査捕鯨禁止については、商業目的兼ねているのは明らかなので禁止になっても仕方ないと思います。何が調査やねん。素直に狩猟となさいと。

尖閣諸島とか北方領土とか、日本のやっていることが正しいことなのかわからないことが多い。
中国と韓国は道徳的に見て悪質なところが多々あるのであまり好きじゃないけれど、よく分からないことをする日本もあまり好きではありません。
道徳という言葉も日本教育の過程で知らずに刷り込まれたものなので、これも客観的に見て正しいものかどうかは分からない。

とりあえず、日本教育に感化されていささかバタ臭くもある主観で見て気分を害するものは悪と、今のところはそうしておくしかなさそう。
調査捕鯨とのたまう日本も、日本に敵対する中国も韓国も全部、悪。

―――

最近プリ○ュア5とSSの主題歌CDを買いました。

プリ○ュアの主題歌CDはちょくちょく集めていて、ガッツリ聞いて満足したら次を買うような感じ。

SSのED1の幸せ作ろうで手を繋ぐシーンは、卑猥な想像しかできない。SSはOP・ED共にオサレな感じで大好き。初代の歌うたってた人、普通っぽいかと思ってたけれど聴きこんでくると結構癖になってくる。ガンバランスのフラチョッピの「もう一回~」は中毒性強い。

まこぴーの人は個性的。この時点で10代とか。以前ルパンの映画でお姫様役で出演していたけれど、まこぴーにしか聞こえなかった。

なおれい 1~

ファイル 971-1.jpgファイル 971-2.jpg

イベント向けのを開始。
描いてて楽しい、幼馴染の女の子同士がイチャイチャする感じのです。
5月のレイフレだけで取扱い、以降は既刊のスマプリに統合します。

―――

何か、別所のアップローダに漫画纏めたものをアップする輩がいるので、それに対する対策を考察中。
このHPに来ている人たちには見てもらいつつ、アップする気を削ぐカラクリみたいなのがないかどうか。

このHPに行き着いた方々への贈り物として内輪だけで楽しんでもらうためにアップしているものであって、不必要な宣伝活動にもなり迷惑なので、別所へのアップロードは控えてください。
最悪、描けなくなる事態にも陥るかもなので。評価不要のネタを完全に具現化できるのは評価不要の絵だけであって、日本全国どころか世界中どこ探しても代わりはおらんのです。

キュアベリーのお面を元にした、歴代プリキュアにおけるモンスター化

TVで、マジシャンが原始的な生活をしている村でマジックを披露したらどういう反応を示すのかというのをやっていて、やはり一様に驚きや笑顔を見せていたのが印象的でした。

で評価不要もふと、そういえば自分が絵を描いているのは人を笑わしてやりたいとかそういうもっと単純な理由によることを思い出しました。
クソワロタ、たったその一言を手に入れるために絵を描いている。そのたった一言でまた絵を描く原動力が生まれるし、事実それで9年描いてこれたし、ネタ士として追求すべき嘘偽りない真理。

ファイル 969-1.jpg

プリ○ュアNS3その後

ケーキを持った響とそれを追いかける奏のシーンが微笑ましかったです。

ファイル 967-1.jpg

フレッシュ 50~

ファイル 964-1.jpgファイル 964-2.jpgファイル 964-3.jpg

またレイフレ準備で中断すると思うけれど、とりあえず再開。

---

Cintiq Companionはi1Profilerに対応してたみたい。というか、できた。

使ってみると、どことなく黄色っぽかった色が、締りのある済んだ白になり、難しい紫系の色もデスクトップPCに上手く合わせてくれて、これは色塗りマシンとしても真価を発揮してくれそう。
白の綺麗さから見るに、ディスプレイのポテンシャル自体は悪くないのでは。他のAndroidタブレットとかが発色良すぎなので霞んでしまうけれど。
あと、キャリブレーションすると、塗るときに適切な明るさも分かる。66%が良いみたい。

こうなると、AndroidのCCハイブリットは購入選択肢から更に遠のきそうだし、逆にCCを買う場合はI1Profilerも一緒に買わないとと言うことに。

CPUもデスクトップ並みに早いし、メモリも多いし、解像度無いのもCPUパワー活かしてアンチエイリアス表示を常用してれば何とかなるしで、何かいよいようちのCore2Quadのデスクトップがいらなくなって来た感が。やべぇどうするデスクトップ。

ページ移動