記事一覧

カラー

ファイル 968-1.jpgファイル 968-2.jpg

評価不要のやっている、一人暮らしのためのカレーの作り方。

用意するもの:
6号土鍋(他の一人料理にも使えるので便利)
人参×1
ジャガイモ×0.5~1
玉ねぎ×0.5~1
肉類(牛筋、鳥もも肉など)
カレールー×0.25(50g、50に満たない場合は粉末・フレーク状のルーを別途用意し調整)
水500㏄ぐらい
米×1~1.5号

ご飯を炊飯器にセットする。(30~40分で炊きあがることを想定)
土鍋に水入れて火をつける。
柔らかくしたい食材を切り入れる。(ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎ、牛筋など)
※ニンジンは4㎜間隔ぐらい、ジャガイモは面倒なのでタワシで表面をこすって汚れ・芽を取り、そのままブロック状に切る。
ひと煮立ちさせ、灰汁をとる。
荷崩れ・固くなるなど、あまり熱心に加熱しなくない食材を入れる。(鶏肉、ナスなど)
※混ぜずに、上に軽く乗っけておくのみ。
弱火にし、蓋をする。(蓋をした状態でブクブクするかしないかぐらい。IHなら保温の一コ上)

(プリ○ュア見るなどして待つ)

ご飯が炊きあがったら(音が鳴ったら)
灰汁を取る。
カレールーを溶かす。
上記の作業の間にご飯炊きあがり後の熟成(?)時間が丁度過ぎている。

食べ方:
大きめのスプーンで適量のご飯をすくい、さらに適量のカレーを上にすくう。(レンゲがおすすめ)

良点:
・手間が掛からない。時間はご飯が炊ける時間と同じなので、ガチカレーとしては最短。
・各食材の分量調整が安易。
・野菜が適度な柔らかさと歯ごたえ、肉は冷凍状態でも完全に火が通りまた適度な柔らかさ。
・一回で全て食べきれる。(少々多め)
・カレー部分が多い。
・油を使わなくて良い。
・ご飯が常に立っている。(ルーの水分を帯びない)

悪点:
・案外、調理スピードが要求される。(煮込み時間が足りなくなる、ご飯を炊きこみ過ぎる危険)
・量が多い。
・人にあまり誇れない。

ページ移動