記事一覧

カラー絵スレ

ファイル 669-1.jpgファイル 669-2.jpg

2枚目の絵は横に視野を広げたかったので、ハイビジョンと同じ16:9にしてみました。いつも練習もかねて4:3で描いていて物足りなさを覚えていたので、今後はこちらも増やしていけたらなと思います。

次は何を描こう。いくつかの絵ネタを消化しつつ、予定しているプリ○ュア漫画とオリジナル漫画を同時に開始して、次のイベントに備えようか。

最近になってようやく、影になってる部分の色の使い方が分かってきた気がします。色の使い方を間違えると、例えば肌の部分が褐色肌のように見えることがあったけれど、それがなくなって陰影の中に人がいるように見えてきた。
あとは明るい場所と暗い場所をどう織り交ぜてシーンを描くか。どちらの部分に焦点を当てて描写していくか。このへんはモノクロ絵にも通じるものがあるし。
もっと広い目で絵をイメージする。木ばかりに気を取られず、森全体を見渡す。

あきんぼ!其の肆 113~(終)

ファイル 635-1.jpgファイル 635-2.jpgファイル 635-3.jpgファイル 635-4.jpg

#113, #114, #115, #116(終)

一年以上ぶりぐらいに描くキャラとかいて、もうすっかり描き方忘れてたり。

ーーー

モンハンP3が上位に到達したあたりから面白くなってきたので、ちょっと絵に差し支えないように用心しないと、と。
下位を適当にハンター装備で通過して、本格的な装備作りが始められるようになったから。
今のところ、前作のガノトトスのような特定のアイテムが必須になる敵がいなさそうなのはいいかも。

ーーー

以前ちょこっと紹介した、ニコニコ動画のななみ番長のFF10の動画見てますが、出てくるキャラがみんなギャグみたいな格好してて、少し面白い。シーモアさんとかアーロンさんとか。

ーーー

一年半年掛かったけど、漫画終わり。あとは表紙用の絵とか描くなりしてイベントの準備。

あきんぼ!其の肆 112~

ファイル 634-1.jpg

今年もだらだら描き続けていけたらと思います。

イベント終了までは漫画関係中心で。

---

最近漫画喫茶で見た本。
バキ:ゴキブリに尊敬の念抱く主人公とか、電気で骸骨出てるの撮影されてる親父とか、面白すぎる。
シグルイ:イラコ死んでショックだったのに、三重ちゃんも血を流して倒れてて二重ショック受けた。
天上天下:絵が綺麗で見てたので、もう見れないのかと思うと残念。
ゼットマン:エッチなシーンを増やしてほしいです。
そうてんの拳:出てくる女の子みんなして乳がすげぇ。
新テニス:クラウザが中一なのに驚いた。貼り付けにし続ける試合とか、綺麗な切原とか、面白すぎる。

割と漫画好きですが、以前引っ越したときに持っていた単行本を全部処分していて、現在は一冊も持っていません。イベントなどで手に入れた同人誌は特別なものなので残っているけれど、漫画好きとしてどうなんだろうと思う。

カラー絵スレ

ファイル 632-1.jpgファイル 632-2.jpgファイル 632-3.jpg

なんか、絵の描き方を忘れた。
また、リハビリ。

モンハンP3は、村長クエのレベル6まで進んでいて、レベル4まで全制覇。片手剣のみ使用。
何か、下位の防具は採取用のレザーシリーズと、戦用のハンターシリーズでほとんどクリアできる気がする。
今のところ、前作のキリンとかザザミ的な変態的な装備も、実用的な装備もないし。

カラー絵スレ

ファイル 628-1.jpgファイル 628-2.jpg

漫画のほうが時間かからなくなって、カラーの手間が際立ってきた。

---

『ウコ○の力』の、ウ○コに名前が似ていることによる売上の効果がどれほどのものなのかが、気になる。
評価不要がそうであるように、ウ○ン⇔ウン○という形で脳内に名前が記録されている人は多いと思うので、少なからずそれによる効果はあるだろうし、もし『ワコン』とか『ウトン』という、○ンコとは全く関連性のない名前だったならば、現在ほどの印象はやはり残らないだろうと思う。
あと、○コン以外にも類似した効用のある植物というのがあったにもかかわらず、売上を考慮して、あえて印象的な名前の○コンを選択した面はやはりあると思う。日本人の心には、○ンコという響きがとても印象深く刻まれているし。

2枚目のは、今更ながら最近になって見始めたハー○キャッチプリキュ○より。元が萌え絵じゃない感じなので、描きやすいかも。
サザエさん以外に定番アニメないので、定番になってくれるといいんだけれど。

あきんぼ!其の肆 108~

ファイル 627-1.jpgファイル 627-2.jpg

#108, #109

モンハン3rdやりたい。
けれどやり始めると、1,2ヶ月はブログ更新できなくなるだろうと思う。

網掛けの使いどころが難しい。使いすぎるとくどくなるので、制度を落とさずに如何にあっさり描けるところを描ききるかが鍵。
あとは、網掛けの方向、ジグザグと単一方向・オブジェクトの材質による使い分けなど。描き始めたばかりで、またまだ研究する余地ありそう。
最初は物足りなさを感じた線画も、見慣れてくるとらしさが出てきていて様になってきているけれど、トーン使っていたころの漫画を見なおしてみると、またトーンに戻りたくもなる。特に100ページの、鎧と布部分のコントラストなどは、線画じゃまず出せないし。ただ、一ページあたりの所要時間が半分以下に縮まっているので、必死に戻りたい衝動を抑えつつも線画を追求していくと。

あきんぼ!其の肆 106~

ファイル 626-1.jpgファイル 626-2.jpg

#106, #107

ぼちぼち。
漫画は1月あたりに完結しそうな予感。

---

先に、イベントで出品するコピー本の値段について書きましたが、その後原価を簡単に再計算してみると、A5サイズ・80ページのコピー本で、

本文印刷(A4サイズ印刷で40ページ分):5円×40ページ=200円ぐらい
表紙印刷(A4サイズ印刷で1ページ分):15円ぐらい
本文用紙(A4サイズ20枚):2円×20ページ=40円ぐらい
表紙用紙(A4厚手マット紙):10円ぐらい
のり:10円ぐらい

以上で計275円程度の原価になってしまうので、80ページ本二種類を各々300円、120ページ本を400円に設定しないと最低限の原価も回収できないみたいなので、そのようにしようと思います。
コピー本なのであまり値段を上げるわけにはいかず、上記の値段でも儲けあまり出ませんが、絵描きの神様が「絵描きはあくまで遊び程度にしときなさい」と思し召しを下さったとも考えられるので、教えに従い素直に諦めようと思います。
どうせ、多くても年2回ぐらいしかイベント出る余裕ないし。
来年は、2月のコミティアと5月のふたば学園祭出れれば、同人活動としては万々歳。
ふたば向けのめどいさん漫画を始めとして、サザエさん漫画・ドラクエ2漫画なんかを、オリジナル漫画以外にも描きたいけれど、余力的にどうなんだろうと思う。

---

今年12月始めで、ふたばで影響を受けて絵描きを始めてちょうど6年。
いまだに描きネタが消化しきれずにいて、また周囲の声もあり、ガス抜きの意味合いもあり、なんとなく絵描きが続いてます。
勇気を出して過去の絵を少し見直してみると、最初の1,2年で絵柄固まってきたような気がしたけれど、基本的な傾向は同じでも女の子キャラの頭身や目の大きさなど、細かく変化しているみたい。2年前の絵ですら、なんてもの描いてたんだろうと思う。2年後には、今描いているような絵もなんて絵を云々とか思っているんだろうかと考える、少し怖い気もします。
ただ流石にもう、画力的にはほとんど変化ないみたい。今の能力で十分描きたいものが表現しきれて、また描く以外の時間的・気力的余力もないので、もう一時期のように絵の描き方を追及する気は起きません。強く目指したいと思うような理想的な絵描きさんや思想というのも、雑多な日常の中でいつの間にか消え失せてしまってて、ただ描きたいもの描いてくのみになっています。

絵考察

ファイル 621-1.jpgファイル 621-2.jpgファイル 621-3.jpgファイル 621-4.jpgファイル 621-5.jpg

突然だけれど、漫画での今後の描き方をちょっと考察して、あわよくば採用してみたいと思いました。
とりあえず、無駄に時間のかかるトーンを使わないようにしたい。というか、全体的に時間を削減できるように。ペンだけで、今までの全部を表現できるように。もっと絵の雰囲気にマッチするように。という感じ。

単に気の向くままに描きたいように描いてるだけとも、取れなくもない。

カラー絵スレ

ファイル 612-1.jpgファイル 612-2.jpgファイル 612-3.jpg

繰り返し、絵描きのリハビリテーション。

『女子高生』というのは、日本が国を挙げてプロデュースしている推定百数十万人の16~18歳(一部例外有り)の女子で構成されたアイドルグループ名で、女子高生が好きということは、その『女子高生』というアイドルグループが好きなんだということだと思う。

カラー絵スレ

ファイル 606-1.jpgファイル 606-2.jpg

pixivの上のほうのバナーに、そんな感じのものが表示されます。

ーーー

日本の経済は停滞気味だけれど、日本の芸能人やらファッションやらが中国などで人気があるというニュースを見ると、文化発信源として日本はまだまだ捨てたものじゃないんだなぁと思います。
奢った書き方だけれど、自分がこうして絵を描いて投稿する行為も、日本の文化発信の一翼を担っていると考えてみると、ちょっとやる気なんかが出てくる気がします。

ページ移動