記事一覧

カラー

ファイル 1017-1.jpg

最近は正直PSO2ばっかりやって絵をろくすっぽ描いていませんが、数週間、週か月後にPSO2がひと段落ついてやることなくなったら、また絵描きに戻ると思います。
帰るところは結局それだけだろうと思うし。

描きたいものだけ好き勝手描いて個人的に楽しむのが目的だったはずの絵描きについて、なぜかいろんな外部のしがらみによりあれこれ悩むことが多かったので、きっと心の休養が必要なのだろうと思う。

PSO2はたぶん、絵描きとしてのリブート期間。
絵描きとしてやるべきことは、リブートが終了するまで気長に待つこと。
もしリブートが終わって全てのしがらみから解放されて心に絵描きを素直に楽しむゆとりができたら、その時が絵描きライフの再スタート。

自分が一番満足できる絵は自分でしか描けないので、満足する絵を見たいなら、自分で描くしかない。
自分が心から欲するものは、当たり前だけれど他の絵描きは描いてはくれない。一個人の心など汲み取ってはくれない。面白そうなネタを思いついても、頼んで描いてくれるわけがない。描いてくれたとしても、自分の思ったものにはまずならない。自分の思いを自分以上に汲み取って具現化してくれる人などいない。

自分でやらないと。

あと、更なる絵の進歩のためにも、今閉じ込められている枠組みを取っ払って、大海原に乗り出さないと。

タグ:カラー その他

コメント一覧