記事一覧

三眼の首飾り

ファイル 386-1.jpgファイル 386-2.jpgファイル 386-3.jpgファイル 386-4.jpg

久しぶりにモンハン漫画。
多分プレイした人しか分からない内輪向けのネタかも。

最近ループしてる動画。こういうの大好き。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3543353
改めてみると、陽一の母とか幼馴染の娘とかがカワイイ。途中で出てくる奥さんも。昔のアニメとか好むあたり、やはり自分は古代人なのだと痛感。昔の特に娘キャラとかは、やや下品すぎるぐらいに表情が豊かなところとかが大好きで、こういった風味を自分の絵に取り入れれたらとは思います。

モンスターハンターは着せ替えゲーム

ファイル 385-1.jpg

やりこんでいる人ならばいまさらですが。
MHP2Gで各種訓練所やモンスターハンターなどのソロ部分を制覇して各種ピアスをかき集め、髪型が自由になったあたりから本格的に、ファッション重視嗜好に変化。第二のモンスターハンター生活の始まりという。
やっぱり可愛い女の子見ながらプレイできればこの上ないわけです。特にモビルスーツみたいな鎧多いし。
胴と腰を同じシリーズかもしくは同じ系統の防具にすれば、腕と脚は多少目立たなくなるようです。

上のほかに好みは、

武器スロ+1
頭:剣聖ピアス
胴:スティールUメイル
腕:凛・覇【篭手】
腰:バトルUフォールド
脚:ザザミUグリーブ
    ↓
ガード性能+1
ガード強化+1
砥石
心眼

となり、ヴィジュアルが右端の戦士風娘のちょうど赤バージョンみないな感じになっちゃったりします。
使用武器は主に太刀・片手・ランスなので、ガード系多いです。

キリン装備と、地球

ファイル 377-1.jpgファイル 377-2.jpg

なんだこれは。

やはりピクシブの評価システムというのは苦手です。
評価低いとモチベ下がるし。基本的に受けないことの方が多く、つまりモチベ下がることのほうが多いので、嫌いな人はとことん嫌いなシステムだと思う。
受ける絵を描くとそれしか見られないというのも。その点、自サイトは、全体的な印象で見てくれる方が多いと思うので、安心して好きに描けます。
嫌なら貼らなきゃいいとも思いますが、好きな人たちや同じ嗜好の人たちががんばって参加されているし、自分もなんとか参加して盛り上げてやらにゃと思うのです。
タグの編集禁止という機能があるならば、評価禁止という機能もあっていいはず。

最近出た中島みゆきのライブDVDを買いました。ステージ上に上がったときの変貌振りがすごい。こうまで変われるものかと関心しつつ見ていました。

キリン娘とオトモ

ファイル 374-1.jpgファイル 374-2.jpg

網掛け利用した線画のほうが、下手にカラー置いただけの絵より好きです。
最近線画とカラー絵が分離して投稿されることが多いですが、単に時間の都合でカラーまで塗りきれないためです。

盗まれて密林!(カラー)

ファイル 373-1.jpgファイル 373-2.jpg

仕上げてみると、見づらく微妙な出来に。
詰め込みすぎで、スーパー省いた画像おかなきゃならないという。

盗まれて密林!

ファイル 372-1.jpg

モンスターハンターの絵。
最近は会社の人との付き合いが微妙に多くなってて、気持ちが切れやすくなりがち。以前描いた漫画は、線画の後に塗りをする予定でしたが、間を挟んでしまったためにモチベーションも下がってしまって、ネタもイマイチだったので、仕切りなおしにまた描いてみました。
気持ちの切り替えというのが下手で、仕事中に声を掛けられると手が止まるタイプです。

最近は本当にテレビで野球をやらない日が多くなりました。テレビはつけっぱなしにしておきたいですが、バラエティとかの騒がしい番組は苦手なので、つけっぱなしに出来る番組が減って少し残念です。

アキバの殺人事件、犯人は普段おとなしい人という印象とのことですが、おとなしい人のイメージが悪くなるので、こういった観点からも勘弁して欲しい行為です。

モンスターハンターハンター

ファイル 371-1.jpgファイル 371-2.jpg

左から①②。
モンスターハンターのモンスターは執拗にプレイヤーを狙いますが、やはりそれ相応の理由があるはず。
そして、モンスターたちもやられてばかりではなく、ハンターを日々研究していて、新モーションなどあみ出しているのかも。

以前描いた手持ち無沙汰のボーカロイドの絵を削除。
絵を見ていただけることは感謝に絶えませんが、あれ級を期待されて見られるのは困ったもので、正直目の上のタンコブみたいな感じで、いずれ消そうと思っていましたが、ようやく消す決心つきました。
まさか受け過ぎで消すことになるとは思わなかった。描いたときの感触は手に残っているので、縁あるならばいつかまた出会えるかもしれない。いつの日か再び出会うことを楽しみにしつつ。

落書きとか

ファイル 369-1.jpgファイル 369-2.jpgファイル 369-3.jpgファイル 369-4.jpg

考えるんじゃない。感じるんだ。
と、どこかの偉い人が言ってました。

ミラバルカン

ファイル 367-1.jpg

ここ一ヶ月は、やはりモンハン中心で、その他のゲームは一切やってません。アニメも漫画も相変わらずまったく見ず、もっぱら相撲と野球と篤姫と中島みゆきばかりです。ここまで二次元に興味を示さない二次元系絵描きも珍しいかもしれません。

最近はピクシブとかその他掲示板に投稿する絵がめっきり減ってしまいました。
評価される場というのもあり、やはりある程度自信のあるネタをと思っていますが、最近は投稿するに足らないのばかりなのでなんとも。
他人の目など気にせずやってけばとも思いますが、ああいうシステムが設定されていると、どうひっくり返っても気になるものは気になる人もいるわけでして。ネタが受けないと当然ガッカリして、モチベーション落ちたりもしまいます。
ということで、こうしてほとんどコメとか評価の付かない自サイトに引き篭って描いてるのが安定感があって気楽です。万人受けのするネタを考えようとしても萎縮したネタにしかならなくて、本当に自分が描きたいものが描けなくなりますし。
サイトにまでわざわざ足を運んでいただいてくださる方々ならば、多分ある程度あきのネタに対する許容範囲が広いだろうと思われ、多少のクソネタにも動じない精神をお持ちの方々でいらっしゃると思われるので、遠慮なく描きたいものを描けますし。
最近は漫画を割りと多めに描いていますが、一般市民の多いピクシブなんかに投稿しようものなら大バッシング必死のネタばかりで、正直怖くて投稿できません。

ミラバルカン

ファイル 366-1.jpg

モンスターハンターのミラボレアス亜種、通称ミラバルカン。

モンハンは去年の10月ごろ、F時代を含めると6月ごろからはじめていて結構長いことやっていますが、ミラボレアス系のモンスターと戦うのは今年5月のが初。黒龍素材も晴れて解禁となって、感動もひとしお。
最初見た印象としては、妙に線が細くて長くて若干キモかったです。ここらは、八頭身モナーにどこか通ずるものがありそう。

ページ移動